ロルフメソッドとは?

正式名称はストラクチュアル・インテグレーション。構造的身体統合法。

アメリカの生化学者アイダロルフ博士によって創始されたボディワーク。

長年の制限や緊張から身体を解放し、楽で快適に動ける身体を創造します。

 

 


特徴① 重力との調和

 身体をブロックを積み重ねた建物と考えると、多くの部分にずれや捻れが生じているひとがほとんどです

痛みが出ている部位はただ痛んでいるわけではなく、このブロックのずれにより無理がかかり、違和感や痛みを引き起こしていることも多いようです。

このメソッドでは、ブロックを均整のとれた状態にすることが目的です。まっすぐに【重力】がかかっている建物は強く、長く良い状態が保たれます。身体でも同じことがいえます。重力は味方にも敵にもなり得るのです。創始者のロルフ博士はこの【重力】に着目してワークの基本概念を作られました。

 

上図をみて下さい。

身体のブロックが崩れた状態で長年過ごすことは身体にどのような影響があるでしょうか。ぜひ一度想像してみて下さい。

 

“重力は世界に存在する力の中で、常に一定である唯一のものです。

もしその力を味方に出来たなら…”

                【Ida.P.Rolfの言葉より引用】

   

 

 

特徴② 筋膜のリリース

身体は全身を網のような【筋膜】と呼ばれる組織に包まれています。筋膜はそのもの自体が身体を形作っているほど重要なもので図のように制限や歪みにより身体全体に大きく影響を与えています。

筋膜が歪み、引っ張られた状態では中の筋肉も自由に動くことが出来ません。あちこち硬く引っ張られた動きの取りにくいウェットスー着たまま動いているようなものです。

ロルフメソッドではまずこの制限を取り去り、に動ける状態を作っていきます。

 

 

 

特徴③ 学習

「自分の身体のことは自分が一番知っている…」と考えている方は多いかと思いますが(私自身もそうでした)、意外と自身のことは気づきにくいものです。それが普通、当たり前と感じていることには気づくことができません。

ロルフメソッドの大きな特徴として、クライアントの【学習】を促す点が挙げられます。制限を解放し、本来の動きを行うことでご自身の身体への気づきを促します。

 

制限から解放された楽な状態をまずは体験してて下さい。

良い状態を知ることで何を意識することが必要なのか。

今後の長い人生に役立てていけるようなセッションを目指していきます。

                                                                                                                                                                                                                

                                                                  

〜体験談〜

【50代 女性】 

 

Q1:10セッションはどのような経験でしたか?

 

自分の身体を知ることができた経験でした。

骨や筋肉の動き、つながり、仕組みなど初めて知ることが多く楽しかったです。

 

Q2:10セッションを受けて、生活や趣味、考え方など変わったことはありますか?

 

自身の産まれた時の状況や産まれてすぐの病気、また長年の悪い姿勢のためか、身体の調子が良いと思える日はほとんどなかったのですが、セッションを受けて今までと違う身体の使い方、動かし方を覚え姿勢も変化してきて動くことが苦ではなくなってきました。

痛い、辛いと感じることが減りました。

 

 

【20代 女性 専業主婦】

 

Q1:10セッションはどのような経験でしたか?

 

自分の身体が軽く動くという感覚を今まで感じた事がなかったので、調子が悪くなった時や動きがおかしいなと思った時に気づけるきっかけになりました。(肩こりなど筋緊張だけでなく、身体各部の動き方にも意識が向くようになりました)

自分の癖も分かったので、↑の時にどういう事に気をつければ良いかの理解につながったと思います。

 

Q2:10セッションを受けて、生活や趣味、考え方など変わったことはありますか?

 

家事をする時など環境設定や姿勢に気をつけるようになりました。

 

 

 

【30代 男性 医師】

 

Q1:10セッションはあなたにとってどのような経験でしたか?

 

セッション後の身体の各部分が連動して楽に動かせるようになる感覚は新鮮でした。

身体の動かし方の説明もわかりやすく教えて頂いて取り組みやすかったです。

また、セッション前後の姿勢や歩き方を写真や動画で比較するなど効果が視覚的にわかるフィードバックもあり、自分の身体の状態について理解が深まりました。

 

Q2:10セッションを受けて、生活や趣味、考え方など変わったことはありますか?

 

日常生活で姿勢や身体のバランスについて気をつけるようになりました。

ホームページでも説明されているように、身体をブロックを積み重ねた建物と考えて、より均整のとれた状態にするようになど意識が変わったと思います。

 

 

 

【60代 女性 主婦】

 

Q1:10セッションはあなたにとってどのような経験でしたか?

 

とてもすばらしく有意義でした。膝を治療してもらうつもりでしたが、全身をみて

いただき、身体のつながりを感じました。身体全部が生き生きしてきました。

このような体験ができて幸せです。

 

Q2:10セッションを受けて、生活や趣味、考え方など変わったことはありますか?

 

何をするにもどこへ行くにも膝の痛みを感じ、考えていました。

前よりずっと自由になった感じです。

年齢を重ねていくのに悪くなって当然なのに良くなるというのは、とても素敵です。